【極貧生活】フィギュアスケート村主章枝。コンビニサラダ生活、くたびれたジャージ姿、そして突然のヌード・・→現在の姿がヤバい

芸能

元日本フィギュアスケート界で『氷上の女優』と呼ばれた村主章枝選手。

好きだった人も多いのでは?でもそんな彼女の現在がヤバすぎる…と話題になっています。

村主章枝が極貧生活!?

極貧生活が発覚したのは、2016年12月6日未明(5日深夜枠)放送の番組『あの天才のその後…今を追跡してみました』

村主章枝さんは、2014年に28年に渡る競技生活を引退しています。それから2年、有名選手の場合はテレビ解説者になったり、スケートショーに引っ張りだこになったりして引く手あまたなはずだが、最近は村主さんの名前をメディアで見なくなりましたよね。

果たして、現在はどうなっているのでしょうか?

番組で村主さんは、くたびれたジャージ姿で、新潟県の駐車場に大きなトランクケースを持って登場しました。そして宿泊しているビジネスホテルの部屋でインタビューを受けたのです。

そこで、月の半分以上はこうした生活を送っているそうです。食事はコンビニのサラダだけで済ますことが殆ど。年収は普通のOLさんより少ないそうです。

↓↓そして突然の全裸ヌード↓↓