【断捨離の大切さ】

未分類

昨日は部屋の掃除をしてました。

ただ、僕は物や家具は必要最低限しかないため、すぐに終わります。

かなりシンプルな生活をしていると思います。

飲むもの → 基本常温の水(アルコール除く笑)
財布 → 持たない(お札数枚かカード)
仕事道具 → MacBookだけ
車 → 持たない(タクシーのほうが楽)
トレード → ローソク足だけ

必要な荷物は段ボール2箱くらいしかありません。

なので、海外に長期でいくときもいつも通りなので、不便に思うこともありません。

またネットさえ繋がってれば、どこにいても稼げます。

何故、僕がここまでシンプルさに拘るかというと、身の回りがシンプルでスッキリしていると

思考回路がスムーズになり、想像力も増し、能率が上がり、必要な物事だけに集中できると思うからです。

ほかにも身体へもプラスの影響があると直感的に感じています。

断捨離とは単に物を捨てるということではありません。

いわゆる「片づけ術」などとは違い、ヨガの「断行」・「捨行」・「離行」という考えから応用したものと言われており、

「必要のないもの断ち、捨てて、執着することから離れる」

という意味を表す整理法であり、生活術・処世術のことです。

具体的にいうと、

断行:これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
捨行:現在持っている必要のないもの捨てる
離行:物への執着すすことから離れる(物欲をなくす)

ですね。

断行・離行は節約にも繋がりますね。

また断捨離は「物」に限ったことではありません。

あらゆことに活用できます。人間関係も同じです。

現在の自分の周囲の人間関係を見つめ直すことができ、自分にとってより良い関係性が保てるようになります。

様々な人間関係の中から、負担になっている存在にも気づくことができ、それを手放す勇気を持てます。

ストレスが減るかもしれないですし、新しい自分にとって有益な友人関係を見つけることにも繋がるかもしれませんね。

自分にとって大切な人に対して、時間を使い、目一杯思いやりましょう。

過去の不要なものを捨てると、モノや人脈、情報に至るまで、自分にとって必要なものが入ってきやすくなります。

「この宇宙は何も無い『エンプティな空間』があると、それを埋めようとする法則が働くので、物にせよ思考にせよ、いらんものはジャンジャン捨てろそうすれば新しいものがジャンジャン入ってくる」

空白の法則と呼ばれてるもので、以下、僕が面白いなと感じた箇所の抜粋ですが、

『不用品を処分するとき、売らずにただ手放すこと。買い取ってもらわずにそのまま破棄すること。古いものを売ってしまえば、それであなたが受け取るのは、わずかなお金だけ。それを受け取ってしまうと、もう他に受け取るものはなくなり、「空白の法則」の効力も消えてしまいます。』

本当かどうかなんて調べようもありませんが、そうだなと思える経験がありますし、何故か腑に落ちます。

きょうは色んな効果がありそうな断捨離でしたが、みなさんも実践してみてはいかがでしょう?

あなたの身の回りはスッキリしていますか?笑

ではでは♪