【相撲協会の圧力】カンニング竹山が芸能界から干される?メディアと相撲協会を痛烈に批判する

国内ニュース, 芸能

竹山隆範(たけやま たかのり、1971年4月2日 -、ただし戸籍上で実際は1971年3月30日 – )は、日本のお笑い芸人。元カンニングのボケ担当。俳優としても活動。別名、カンニング竹山(カンニングたけやま)。

20140725_matsuko_32

血液型O型、身長168cm 体重86kg.

福岡県福岡市城南区出身。吉本興業→渡辺プロダクション→個人事務所(事務所名不詳)→サンミュージック企画→フリーフォークス(MANZAI-Cの個人事務所)を経て、サンミュージックプロダクション所属。

 

福岡県立早良高等学校卒業。上京して大学卒業後芸人になるつもりだったが大学(高千穂商科大学と帝京大学)を不合格になり、予備校に通う。
 
1990年、浪人中だった小学校の同級生であるケン坊田中と「ター坊ケン坊」を結成しTNCのオーディション番組「第1回お笑いめんたいこ」で優勝。翌年1991年に正式にデビュー。博多華丸・大吉やコンバット満らが同期に当たる。
 
その後コンビを解散し、仕事が減り単身で逃げるように上京、たまたま東京の定食屋で、当時まだ福岡で板前をしていた小中学校の同級生中島忠幸と再会する。

 

1992年、中島と組んで「カンニング」を結成し渡辺プロダクション所属となる。その後、元渡辺プロダクション関係者からの紹介でサンミュージックへ移籍。
83J839383j839383O

当時サンミュージックにはお笑い芸人3組が所属し、カンニングは2組目だった。その後フリーフォークス所属からぶっちゃあの呼びかけでまたサンミュージックに出戻る。

 

2004年、日本テレビ系列の番組、エンタの神様で、出演中、大便をするために、大勢の観客の目の前で下半身を露出した。
 
竹山のニックネームに大便関係の言葉が含まれているのは、この為である。また、冬に中島が白血病のため入院。コンビ活動は出来なくなったが、コンビ名を消滅させることがないよう「カンニング竹山」を通称として単独で芸能活動を開始。
 
2006年12月20日、療養中の中島が死去。以後はピン芸人として芸能活動を続け、相方を失っても未だに「カンニング」の名前を消してはいない。
 

10013361659

2007年3月30日、21歳の頃から付き合っていた2歳年上の彼女・淳子さんと結婚。竹山は本当は3月30日が誕生日であり、同学年より一年多く過ごせるという理由により親に4月2日を誕生日にされたのだという。モヤモヤした気持ちをこの日付に持ち続けていたため、この日を結婚記念日とした。

 

2008年、役者として初の役名(藤井哲男役)付き映画となる『イエスタデイズ』に出演。

 

また2008年から単独ライブ『放送禁止』スタート。

wiki

 
↓↓相撲問題で生放送中にマジ切れ!?↓↓