【枕なんて当たり前】芸能界の枕事情→断るとこうなります(オスカーの実態を暴露!?)

芸能

米倉涼子、上戸彩以降のスーパースター誕生を願う

オスカープロモーションが社運を賭けたプロジェクトをスタートさせています。

そのウラで強力な“マスコミ懐柔策”を行っていたことが発覚し、

メディア関係者の間から驚きの声が上がっている。

オスカーは今年、新たに「ミス美しい20代コンテスト」を開催。

top_01

同プロでは、1987年から「全日本国民的美少女コンテス」を開催し、

所属タレントの発掘に努めてきたが、

芸能界でも珍しい20代の女性の中から新たなスターを探すこの新プロジェクトは、

今後の社運を賭けた一大事業なのだという。

 

「しかし、応募開始の前日に行われる予定だった記者発表会は、熊本地震の影響から急遽中止になってしまいました。

発表会の出演者は、剛力彩芽、武井咲、忽那汐里の“オスカー3人娘”。

若手主力であるこの3人を発表会に登場させたことからも、

オスカーがこのコンテストにどれだけ力を入れているのかわかります」(スポーツ紙記者)

 

“オスカー3人娘”こと

剛力彩芽(23歳)、武井咲(22歳)、忽那汐里(23歳)

audition.img

オスカープロモーションは「ミス美しい20代コンテスト」のために

女性タレントを使ってメディアに対し大体的に接待を行い、

枕営業を斡旋していたという

 

 

最近では『あさが来た』に出演した

小芝風花をゴリ押ししていると言われるオスカー

 

オスカーゴリ押しの代表格と言われている剛力彩芽

主演ドラマが低視聴率続きの武井咲

 

もう10年以上前ですが私がキャバクラで働いてた時

業界の方が来て芸能人なんてだいたい枕してる!と言ってました、

上戸彩さん好きだったので上戸彩さんは?

と聞いたらバンバンしてるよ!って言ってました。

↓↓オスカーを代表する女優の一人・上戸彩↓↓